×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クレンジングは基礎化粧の基本

クレンジングが基礎化粧において最も大切なことです。メイクを落として毛穴の奥の汚れをしっかり落とすことが一番大切なことです。どんなに疲れていても、面倒でもメイクをしたままにしてはいけません。肌にストレスを与えてしまうからです。化粧水や乳液でお手入れするときに肌が汚れていてはなんの意味もありません。

メイクを落とすためのクレンジング剤にはコットンなどで拭き取るタイプのものがありますが、肌をこするということは逆に肌に負担をかえてしまいますのでおすすめできません。ジェルなどの洗い流すタイプのほうがいいでしょう。クレンジングはゆっくり丁寧に!を心がけましょう。メイクや汚れを浮かび上がらせるように、ゆっくりゆっくりです。

クレンジングをきちんとすることはその後のお手入れにさらなる効果をもたらします。手のひらで顔全体をマッサージするように行いましょう。クレンジングは基礎化粧の基本だといえます。クレンジングをしっかりすれば洗顔の必要はない!という方もいますが、クレンジングだけでは落としきれない毛穴の奥の汚れや皮脂は、やはり洗顔料を使ってキレイサッパリ落としましょう。

洗顔もクレンジングの次に大切な基礎化粧の工程ですから、「クレンジング、次に洗顔」とセットで覚えましょう。洗顔料は適量を手に取り、よく泡立てましょう。細かい泡を作ることで、毛穴の奥がきちんと洗えるのです。細かい泡を作るスポンジやネットが市販されていますから、利用してみましょう。

さらにスクラブは血行を促進したり、汚れや古い角質をよく落としてくれますので、スクラブ入りの洗顔料も良いでしょう。ここで注意しなければならないのが、クレンジングや洗顔をし過ぎてはダメだということです。やりすぎはせっかくの基礎化粧を台無しにしてしまいます。さまざまな肌のトラブルを引き起こすことになるので気をつけましょう。自分に合ったクレンジング剤や洗顔料を見つけることも基礎化粧の大切な第一歩なのです。

関連サイト


正しいクレンジング

洗顔の前には、女性であればその日に施していたお化粧を落とすことから始めなければなりません。明るい素肌でいるためにはクレンジングも正しく行うことが重要です。まずは目元専用のリムーバーを必ず使うようにして、アイメークをしっかりと落としましすが、落としきれないと色素沈着がおこって黒ずみの原因になってしまうので気をつけましょう。

コットンにたっぷりとしみ込ませたリムーバーで目元を押さえ、さっとメイクを取り除きますが、そのとき同時にマッサージしながらクレンジングするといいでしょう。マッサージするときは、顔の内側から外側に向かってすると良いでしょう。いちばんよく落ちるクレンジング剤はオイルタイプですが、べたつく感じが嫌な人は拭き取りタイプを使うといいでしょう。

肌のためにはやさしいものの方がいいので、拭き取りタイプはなるべく柔らかいものにしましょう。クレンジングの後、ベタベタ感が残っていてなんとなく気持ち悪いという人はさらに水性クレンジングで拭きとり洗顔をきちんと行うことで肌にハリと明るさが戻ってきます。クレンジングと洗顔で顔がきれいになった後は、今度は化粧水などによるスキンケアです。

まだ水分が残っていて、肌が乾ききらないうちにするのがポイントです。それは乾ききった肌では、水分をもなかなか吸収しにくいからです。以上のようなことを頭に入れ、正しいクレンジングの仕方でメイクをきれいに落とすといいでしょう。


リンク集1
リンク集2
Copyright © 2008 クレンジング方法 All rights reserved.
- ホームページSOS -